トリキュラー 通販ショッパー

ベストケンコーではトリキュラー21の正規品をネット通販で販売しています。婦人科では1ヶ月分3000円ほどしますが、ベストケンコーでまとめ買いすると1ヶ月分が700円になります。これは個人輸入通販の最安値で、1年分(12ヶ月分)を9000円以下でご購入いただけます。

トリキュラーは、エチニルエストラジオール(卵胞ホルモン)とレボノルゲストレル(黄体ホルモン)という人工的なホルモンでできています。トリキュラーの機能は、月経周期を模倣した形で各ホルモンを供給し、脳に妊娠したと思わせることです。トリキュラーは、三相性低用量ピルです。トリキュラーの有効成分であるエチニルエストラジオールとレボノルゲストレルが、自然界と同じようなホルモン分泌パターンを作り、体の不安を解消して排卵を抑制することで、大規模な即効性のある避妊を実現しています。

女性の体に大きな影響を与えるのは、卵胞ホルモンと黄体ホルモンという2つの女性ホルモンが待っています。卵胞ホルモンは、排卵を起こし、子宮を妊娠に適した背景に改善します。黄体ホルモンは、子宮内膜を厚くし、妊娠の経済状況を高める働きがあります。日本では、1999年に「計画的な避妊を希望する女性に使用する経口避妊薬」として承認されました。確かな避妊効果と、発売以来約40年に渡って選ばれ続けてきた天文学的な効き目で、トリキュラーはほとんどの産科で処方される人気の経口避妊薬となっています。

トリキュラーは、ドイツのバイエル社が開発した経口避妊薬です。数ある低用量ピルの中でも特に人気が高く、日本でも多くの産婦人科医に処方されています。定期的・継続的に体内に取り込まれる低用量ピルです。トリキュラー21は、通常継続的に体内に取り込まれる低用量ピルです。正しく服用すれば100%妊娠を回避できる避妊薬で、医療機関(産婦人科など)でもよく処方されています。

トリキュラー21は、低用量ピルであり、少量のエストロゲンとプロゲステロンを含む女性ホルモン製剤です。女性が自分で生理や妊娠をコントロールすることができ、パートナーに頼らず簡単にできる経口避妊薬です。避妊効果も高く、正しく服用すれば避妊率は概ね100%です。トリキュラーには、妊娠のメカニズムに働きかける2種類の女性ホルモン、エチニルエストラジオール(卵胞ホルモン)とレボノルゲストレル(黄体ホルモン)が配合されています。エチニルエストラジオールとレボノルゲストレルが染み出すと、体のセンサーがホルモンの分泌を調整する視床下部に反応します。視床下部が女性ホルモンの必要性を感じれば、性感帯ホルモンの分泌を抑えることができるのです。

世の中にはたくさんのピルがありますが、トリキュラーが多くの人に選ばれている理由は、自然なホルモン分泌のスタイルに似ているからです。トリキュラーは、排卵を抑制することで卵子と精子の出会いを防ぎ、子宮内膜を厚くして保護し、子宮頸管粘液の粘度を高めることで精子の侵入を阻止するように設計されています。これらの効果により、非常に有効な避妊薬となっています。

タイトルとURLをコピーしました